セサミンの効果的に有段活用|サプリメントの高能力

栄養補助食品

若々しさを保つ大事な成分

女の人

体内エネルギーを作り出す

健康に良いと言われているさまざまなサプリメントの原料の中で、俗に「若返りサプリ」と呼ばれているのがコエンザイムQ10です。コエンザイムQ10は細胞内のミトコンドリアに存在する補酵素と呼ばれる物質です。人体にあってはほとんどすべての細胞の中に存在します。食事によって摂取された糖質やタンパク質などの栄養素は、細胞内に存在する酵素の働きによって筋肉や臓器を動かすエネルギー源に生まれ変わります。コエンザイムQ10は補酵素としてこの酵素の働きをサポートし、燃焼効率を高める働きを持っています。つまり身体が栄養素から効率よくエネルギーを作り出すのに重要な役割を担っているのです。この働きはビタミンにも似ていることから、コエンザイムQ10をビタミン様作用因子と呼ぶこともあります。

その量は年々減少していく

コエンザイムQ10はもともと人体に存在する成分であり、体内で合成することもできます。しかしその量は加齢などに伴って年々減少していくことが分かっています。そこで、エネルギーにあふれた若々しい身体を保つには、外部から積極的に補給する必要があります。コエンザイムQ10を多く含む食品には牛乳や豚肉、レバーなどの肉類、イワシやサバなどの魚類、鶏卵、大豆、じゃがいもなどがあります。ただ、コエンザイムQ10の必要摂取量の目安は1日あたり60〜100mgと言われていますが、100mgのコエンザイムQ10を摂取するには肉ならキロ単位、魚なら数十匹単位の量が必要になります。そこで食事に加えてサプリメントを併用すれば、効率的な補給が可能になります。またコエンザイムQ10は脂溶性のためそのままのかたちでは吸収されにくいのですが、吸収効率を高めるよう改良されたサプリメントも出回っています。